山林 -yamabayashi-

17時30分開場
18時00分開演
4,000円

食と音楽の新しい関係を探るべく結成された 料理家 山フーズ 小桧山聡子 と 音楽家 林正樹 による 実験ユニット「山林」
食べる、聴く、という日常的な行為を「山林」ならではの一風変わった視点から体験していただきます
味覚、聴覚、そのほか様々な感覚をひらいてお楽しみください

出演: 山林 -yamabayashi-
山フーズ / 食  
林正樹 / ピアノ

小桧山聡子(こびやまさとこ)
「山フーズ」主宰。1980年東京生まれ。多摩美術大学卒業。素材としての勢い、料理としての勢い、美味しさ、を大切にしながら ”食べる” をカラダ全部で体感できるような仕掛けのあるケータリングやイベント企画、ワークショップ、レシピ提供、撮影コーディネート、執筆など多様な角度から「食とそのまわり」の考察、提案を行っている。

©︎ shikama kohei

林正樹(はやしまさき)
1978年東京生まれ。自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に「渡辺貞夫クインテット」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」など多数のユニットに在籍。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。

©︎ yamaguchi akihiro

本イベントは予約を締め切りました