Interiors scene vol. 01 部屋の岸辺で

オンラインショップ interiors (www.interiors.tokyo)が「暮らす人の心の内側」をキーワードに不定期で企画するイベント。Vol. 01のテーマは「部屋の岸辺で」。偶然の果てに岸辺にものが漂着する様と部屋に置かれるものとの様々な出会い、その成り行きとを重ね見るとき、インテリアは絶えず変化するものに感じられます。

ヴィンテージ食器の販売、音楽、詩の朗読を通して、部屋のものに投影され、暮らす人の心の内側に呼び起こされる景色や記憶を描く企画です。

イベントの前半ではinteriorsがヨーロッパで買い付けたヴィンテージ食器の販売と用賀に新しくオープンしたテイクアウト専門のコーヒーショップ Kawa & Cafeの出張コーヒースタンドをゆっくりと楽しんでいただき、後半はスペシャルライブ企画としてピアノと歌を中心としたユニット aqubi のライブ、詩人の大崎清夏さんによる詩の朗読会を開催。後半は予約制となっていますので、メールにて事前のご予約をお願いいたします。

日時:2020年3月8日(日)

15:00 – Open
入場無料
ヴィンテージ食器と
コーヒー販売(supported by Kawa & Cafe)

18:00 – Special Live(開場 17:30 予約制 2,500 yen)
aqubi / 大崎清夏

お名前・数量・ご連絡先を記入のうえinteriors.event@gmail.comまで

*ヴィンテージ食器のみをご覧になりたい方は15:00 – 18:00までにご来場ください。

*今後も本イベントは不定期での開催を予定しています。いただいたご連絡先にはイベント情報をお届けさせていただきます。ご不要な方はお手数ですがご予約いただく際に「イベント情報不要」の旨お知らせください。

【aqubi】
ryo sugimoto(keys, etc.)とyuukitakami(voice, etc.)によるユニット。2015年結成。ピアノと歌を中心に電子音も織り交ぜながら、アブストラクトな即興からポップスまで幅広い音楽を演奏している。
ジャズやラテン、室内楽なども通過した音楽は心地良さと少しの捻くれを兼ね備えている。
2018年10月に1st album “scenes”をリリース。小西遼(from CRCK/LCKS)やタカラマハヤ(from 東京塩麹)がゲスト参加。
Web: https://aqubi-zzz.tumblr.com
Twitter: https://twitter.com/aqubi_zzz
Instagram: https://instagram.com/aqubi.zzzz/
1st album “scenes”: https://combine.fm/spotify/album/6UPqybgP6gJetauRefFh1Y

【大崎清夏】
1982年神奈川県生まれ。詩人。詩集「指差すことができない」が第19回中原中也賞受賞。近著に詩集「新しい住みか」(青土社)、絵本「うみの いいもの たからもの」(山口マオ・絵/福音館書店)など。ダンサーや音楽家、美術家やバーのママなど、他ジャンルのアーティストとの協働作品を多く手がける。19年、第50回ロッテルダム国際詩祭に招聘。
https://osakisayaka.com/

【Kawa & Cafe】
2020年2月に用賀駅前にオープンしたテイクアウト専門のカフェ。
open 8:00 – 16:00
close 水・日
Instagram @kawaandcafe2
https://www.instagram.com/kawaandcafe2/
東京都世田谷区用賀4-11-2

【interiors】
ヨーロッパで買い付けたヴィンテージ品を中心に扱うオンラインショップ。どんなインテリアも等しく愛おしいという思いから国、テイスト、スタイルを問わず気持ちいい空間を提案する。また「暮らす人の心の内側」をキーワードに空間と人との結びつきに思いを巡らす不定期のイベントを開催。 www.interiors.tokyo