「Pour le piano」piano day 2017

「Pour le piano」piano day 2017

世界中で祝われる、Piano Day

それはドイツの音楽家Nils Frahmが提唱したことから始まりました
ピアノの鍵盤の数が88鍵であることから、一年の88日目をPiano Dayとして世界中で演奏会が行われます

Flussではこの日をお祝いして、Janis CrunchとYoko Komatsuによるピアノのための演奏会を行います
また山フーズさんとコラボレーションでは、音のその先にある景色を味わっていただきます
是非お越しください

www.pianoday.org/


Janis Crunch
熊本県菊池市生まれ。歌い手、作曲家、ピアニスト。
幼少期の頃、地元の童謡祭で入賞したのをきっかけに歌を志し、小学生の頃からイタリア歌曲などを学ぶ。同時期にピアノも習い出す。音大在学中から独学で合唱曲の編曲や作曲活動を始める。今までにピアノ・ソロアルバム『I just love the piano』、 haruka nakamuraとの冬をテーマとしたアルバム『12&1SONG』をリリース。
近年ではPARCOのCM音楽制作、資生堂ベネフィークのキャンペーンソング『Bを探しに』なども手がける。
また、2016年末に放送された皇室特番「皇室スペシャル2016 -新時代-」では、テーマソング『日いづる明日』を制作しシングルとしてもリリースするなど、活動の幅をメディアなどへも広げている。

http://www.janiscrunchmusik.com/


Yoko Komatsu
福島県生まれ、ピアニスト、作曲家。
5歳よりピアノを始め、音大、大学院にてクラシックピアノを学ぶ。
卒業後、演奏者として様々なライブやレコーディングに参加する傍ら作曲活動を始め、2013年よりソロでの演奏活動を開始。
淡い光や澄んだ空気、変わってゆく心情などをシンプルにピアノだけで表現した1st album「neumond」を2016年12月にリリース。

yokokomatsu.com


山フーズ yama foods (小桧山聡子)
1980年東京生まれ。多摩美術大学卒業。
素材としての勢い、料理としての勢い、美味しさ、を大切にしながら”食べる”をカラダ全部で体感できるような仕掛けのあるケータリングや
イベント企画、ワークショップ、レシピ提供、撮影コーディネート、執筆など多様な角度から「食とそのまわり」の提案を行っている。

yamafoods.jp


2017.03.26
open 16:30 / start 17:00

Janis Crunch 
Yoko Komatsu_
Yama Foods (food) 

前売り¥3,500/当日¥4,000